ICSが選ばれる5つの理由4 産学連携

実社会の最前線にアイディアを届ける企業とのコラボレーション授業

実社会の最前線にアイディアを届ける企業とのコラボレーション授業

企業からの課題を通して実践的なデザインワークを学ぶ産学連携プロジェクト。テーマは新商品開発などの実現化を前提とした実際的なものばかり。学生の頃から社会と密接に関わることで即戦力として活躍できる思考力・実践力を養います。

実社会の最前線にアイディアを届ける企業とのコラボレーション授業

課題を通してSTARBUCKS実店舗のアートワークを制作。

2014年にオープンした『スターバックスコーヒー池尻2丁目店』のアートワークプロジェクトは、これまでスターバックスコーヒージャパン株式会社が積極的に出店してこなかった住宅地において、お客さまの日常生活や近隣環境に溶け込んだくつろぎのカフェ空間を提供する新しいスタイルの店舗への提案です。「アーバンボヘミアン」というあらかじめ設定されたデザインテーマをもとに、学生の視点からの新しい提案などがICSの学生に求められました。ICS 全科、全学年の学生を対象に応募を行い、集まった15名の有志で家具のリメイクやアートワークなどを制作しました。

参加した学生の声

実制作まで関われる可能性に魅力を感じ、参加を決めました。スターバックスコーヒージャパン株式会社の方には「学生としてでなく、一緒に仕事をするプロフェッショナルとして接する」と言っていただき、プロのデザイナーと仕事をする緊張感と責任感を経験することができました。不安もありましたが、迷った時はICSの先生方からサポートしてもらえる安心感もあり、普段の学校の課題では経験できない貴重な体験ができました。

(株)シギヤマ家具工業

(株)シギヤマ家具工業

課題は「すわれるかたち」。空間のスケールを把握し、その場所においての「座」の姿勢をとるに適したデザイン提案を学生たちが行いました。担当講師と企業によるコンペ審査会を行い、3点が優秀作品としてベトナム研修に選抜されました。現在、そのうちの1作品が商品化に向けてプロジェクトを遂行中です。

(株)シギヤマ家具工業

IDC 大塚家具

IDC 大塚家具
IDC 大塚家具

2014年度のインテリアデコレーション科の授業「スタイル実習」の集大成として、与えられたテーマを軸に、新たな顧客にアピールできるIDC大塚家具・新宿ショールームのディスプレイを企画・作成しました。3作品が展示のチャンスを勝ち取り、学生たちが実際に新宿ショールームにてディスプレイを制作しました。                

社会福祉法人 善光会

社会福祉法人 善光会

閉鎖がちな福祉施設に学生の新鮮なアイディアを取り入れたい要望があり、インテリアアーキテクチュア&デザイン科の必修授業として取り組みました。実際に運営している施設をリサーチした上で何ができるのかを考察し、より豊かで開かれた生活が営める福祉施設の企画とデザインの提案を行いました。

社会福祉法人 善光会