特別講義最新情報

公開特別講義「き・づ・く・り文化のある暮らし」第1回 岩倉榮利先生「インテリアが意味するもの」6月1日(木)開催のご案内

「豊洲から始まるSports×Artのかたち」6月29日(木)開催のご案内

公開特別講義「き・づ・く・り文化のある暮らし」
第1回 岩倉榮利先生「インテリアが意味するもの」

かねてより、デザインを学ぶ学生たちには「生きたデザインの現場」を体験する必要性を感じておりました。
本年6月の3回連続となるICS COLLEGE OF ARTS +ICS校友会+テンポロジー公開特別講義では、岩倉榮利教授による「IWAKURA Morning Lecture’s」と題して、まさに今、デザインの、家具の、建築の、今後あらゆるシーンに現れてくるスポーツの現場で活躍する人物にフォーカスして開催したいと思います。

◆日 時
6月1日(木) AM10:00~AM11:30
「インテリアが意味するもの」

◆講 師
岩倉榮利 ICS COLLEGE OF ARTS理事/教授/校友会 会長
(株)岩倉榮利造形開発研究所代表取締役/家具デザイナー

岩倉 榮利(いわくら・えいり)先生

岩倉 榮利(いわくら・えいり)先生
(株)岩倉榮利造形開発研究所代表取締役/家具デザイナー
1948年福島県生まれ 70年ICSカレッジオブアーツ卒業後、島崎信デザイン事務所入所。75年フリーランスに。85年(株)岩倉榮利造形開発研究所設立。
オリジナルブランドである 【ROCKSTONE】 を設立して以来、海外のデザイナーや建築家のシリーズなどのトータルなモノづくりや、家具を中心とした空間プロデュース、究極の日本の宿づくりを手掛ける。
それらのデザイン活動は単なるデザインの提案にとどまらず、生産・販売という具体的な経営活動を通じて新しい文化のあり方とライフスタイルを提案し、従来のインテリアデザインの概念を超えたものとなっている。
近年は海外の市場向けに開発した 【楽風庵】 【KAMO】 【tobi】 ブランドを手掛け、日本の家具としては異例の高評価を海外見本市にて獲得。世界市場における日本の家具ブランドのあるべき姿を追求し、世界に誇れる地場の職人技をデザインによって昇華させ、新時代に適応した新しいブランド創造活動を行っている。

公開特別講義「き・づ・く・り文化のある暮らし」第1回 岩倉榮利先生「インテリアが意味するもの」6月1日(木)めぐろパーシモンホール(10:00 開演)

アクセスマップ

■日時
6月1日(木) AM10:00~AM11:30
「インテリアが意味するもの」

■講師
岩倉榮利 ICS COLLEGE OF ARTS理事/教授/校友会 会長
(株)岩倉榮利造形開発研究所代表取締役/家具デザイナー

■定員
200名

■参加費
無料

■会場
めぐろパーシモンホール[小ホール](地下1階)
東京都目黒区八雲1-1-1 めぐろ区民キャンパス内

■主催
学校法人 環境造形学園 専門学校 ICSカレッジオブアーツ
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
Tel. 03-5701-2211(平日9:00~18:00)
eメール info-1@ics.ac.jp

■企画構成
一般社団法人 テンポロジー未来機構

■問合せ・申込み
(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野)
Tel.03-6809-8309
eメール tempology@gmail.com

■アクセス
電車:東急東横線 都立大学駅より徒歩約7分
バス:渋谷駅より東京医療センター行(東急・渋34)
目黒駅より弦巻営業所行(東急・黒07)
多摩川駅より東京医療センター行(東急・多摩01)
成城学園前駅より都立大学駅北口行(東急・都立01)
※いずれも「めぐろ区民キャンパス」下車 徒歩すぐ。
※駐車場の台数に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。